2016年7月14日木曜日

出張押し花教室のご報告

7月9日土曜日にY幼稚園様にて押し花アート教室を
開催させて頂きました。

あいにくの雨となってしまいましたが、沢山のお母様、お子様の
ご参加をして頂きました。

押し花を使って、夏に使える押し花のコースター作り。

押し花は、初めての方が殆どだった様で、お花をピンセットで
扱う事が難しかったと思います。
そして、一つの物を作るという事も、きっと大変だったのでは
ないでしょうか?

使う素材となる押し花を使い、配置などを考えて、一つの
コースターを完成させる過程の中で、どんな事を感じて
いただけたでしょうか?

そして、お子様には、押し花の葉で、魚を作ってもらいました。

難しかったかな?
楽しかったかな?

どうか良い思い出として、心の中に残ってくれますように・・・。



押し花教室の様子
押し花アート教室の様子 
押し花コースター
押し花コースター
押し花の魚
押し花で作った魚



これからも、押し花を通じて、私の想いを伝えられたらと思っています。

今回の開催に辺り、お世話になりました園長先生、ご参加頂きました
皆様にお礼申し上げます。
そして快くお手伝いをしてくれたKさん、ありがとうございました(*^_^*)

今度は、子供達の為の押し花アート教室を開催する事ができますように。

2016年7月7日木曜日

七夕に願いを・・・


夏の太陽みたい・・・アオイの花

梅雨が明けたら、この暑さ以上かな?という程に、
本日は暑い日となっています。
体調管理には十分、気を付けたいものです。
 
さて、本日は七夕祭りですね。
1年に1度しか会うことが出来ない2人。
今日はこの晴天で、織姫さまと彦星さまは
出会うことができそうですね。
 
 
七夕に、私も願いを込めました。
 
「7月9日(土)に開催する幼稚園のイベントを楽しく!
笑顔いっぱいに!」
 
 
幼稚園のママさんと園児の皆さんのご参加で、
押し花教室を開催させて頂く事になりました。
当日は、楽しんでもらう為に精一杯頑張りたいと思います。
 
どうぞよろしくお願い致します。m(__)m
 

2016年6月20日月曜日

Kさんのトウガラシ・・・発芽

昨年、押し花教室の生徒さんが、観賞用のトウガラシを
押し花にしました。

小さなトウガラシで、とても可愛いかったので、いくつか
押し花にしたトウガラシの実を分けて頂きました。
今年、その種を取り出して撒いてみました。

トウガラシは発芽させるのが難しいのですが、
沢山まいた中で、3つ発芽に成功する事ができました。

発芽した葉は、やはり観賞用のトウガラシですね。
色が、紫かかっています。

早速、植木鉢に植え付けて、今後様子をみていこうと
思います。

どうか実を付ける事が出来ますように・・・☆


*~お教室生徒の皆さんへ~*

玄関前の植木鉢に植えてありますので、経過観察して下さいね(*^_^*)
無事に実が成ったら、収穫しましょう!


Kさんのトウガラシ(手前2つの苗)・・・植え付けました。6月13日現在

2016年4月21日木曜日

熊本地震

九州地方の地震で被災された方々には心からお見舞い申しあげます。
復興に尽力されている皆様には、どうぞ安全に留意されますよう、
お祈りいたします。

震災の爪痕がテレビに映し出される度に、自然の脅威を
思い知らされ、全身に鳥肌が立つほど恐ろしさを感じます。
そして、被災地の方々の恐怖や心境を推測する事しか出来ませんが、
本当に大変な思いをされていることと思います。
どうか、なんとか乗り越えて頂きたいです。


私は、年代の近い人達の事を考えると、妊婦さんや赤ちゃんを抱えた
人達の大変さを心配しています。

妊婦さんは、精神的にも肉体的にも大変デリケートな時期に入っていて、
一人の身だけでなく、お腹の中に、「もう一つの命」を抱えている訳です。

私自身の事を振り返れば、食事も殆ど摂れない時期もありましたし、
臭いに敏感になり、気持ちが悪くてトイレで便器を抱えて吐いていた
時期もありました。
その他様々な不快症状があり、出産までが大変長く辛かった事を
鮮明に覚えています。

「自分だけの体でない」という事は、「新しい命を守る」為に、
防御反応が働くのだと思います。

そいういった時期に、震災に遭われてしまい、大丈夫だろうか?
とても心配です。

周囲の人達も、皆、大変の中で過ごされているかと思いますが、
どうか、妊婦さんや赤ちゃんを抱えている人を、気遣って、
励ましてあげて欲しいです。

そして、妊婦さんは新しい命を繋ぐ為にも、強い気持ちで、
何とか踏ん張って欲しいです。

どうか、頑張って欲しい。祈るばかりです。

2016年1月5日火曜日

2016年のスタート

新年あけましておめでとうございます。
昨年の新しい出会いのあった方々にお礼申し上げます。

今年もいくつかの抱負を胸に、又、新たな気持ちで
邁進していきたいと思います。
本年も、どうぞよろしくお願い致します。

2015年11月15日日曜日

思い出残る押し花教室

H27年11月13日(金)に開催させて頂いた、幼稚園での押し花教室。
外は暖かな日差しの太陽に恵まれました。

子供達に”押し花”について、様々な事を伝える事ができました。
天然の素材(押し花)を使い、”秋”をテーマにした作品作りを通し、
季節や素材の特徴を感じてもらいながら、制作しました。

一人一人が違う、どれも微笑ましいとっても良い作品に仕上げる
事が出来たと思います。

”押し花”に触れる事は、初めての子供達だったと思いますが、
静かに、きちんと説明のお話を聞く事の出来る姿勢は立派でした。

押し花教室の想い出が、これから先、大人になっても心のどこかに
残っていてくれると嬉しいです。

沢山の笑顔に囲まれて、私も本当に心から嬉しく思います。

「先生、もっとここにいて下さい」

私の方へ小さな手を伸ばして握手をしてくれた子供達。

今日の、このお教室の開催が、本当に良かった!良かった!という
想いが溢れました。

幼稚園の先生方、お手伝いをしてくれたkさんに、お礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

押し花教室
押し花教室 作り方の説明

押し花教室 作品制作

 


2015年11月12日木曜日

出張押し花教室へ向けて

明日は、出張押し花教室の日です。

幼稚園の皆さんに、押し花の作品を作ってもらう事になっています。

幼稚園の子供達にも、簡単に出来るように、
試行錯誤し、”秋”をテーマにした作品を考えました。

世の中、便利なものが沢山あり、ゲーム・スマホ・ビデオ・テレビと
スイッチを押せば、簡単に情報を手に入れる事の出来る状況です。

そして、楽な方へ、楽な方へと、日々の暮らし方、子育てを
過ごしてしまうケースもある・・・と感じています。

そんな時代に、「押し花」という昔ながらの遊びを生かし、現代風に
アレンジした「押し花」を、小さい子供達に体験して欲しい・・・
という思いから、明日の押し花教室の開催に至りました。

忙しい中にも、わが子の手を取り、公園などに散歩へ行った時、
紅葉した綺麗な落ち葉を拾ったり、シロツメ草の中に
四つ葉のクローバーを一緒に探したり・・・と、今しか味わう事の
出来ない貴重な時間を大切に過ごして頂きたい・・・と思うのです。

それは、年老いた時に自分自身の為にも良い思い出となり、
子供の心にも微かではあるかも知れませんが、その時の想い出が
記憶の中に残っていてくれると信じています。

まだまだ、私自身も未熟者ではありますが、そうした貴重な時間を大切に
暮らしていきたいと心がけています。

子供達の可愛いキラキラした笑顔を前に、精一杯、頑張ります。

私の大好きな言葉「夢」

「夢」のある押し花教室になりますように!